本文へスキップ

ご案内information

はしもと里山学校活動

はしもと里山学校活動は、以下の場所で行っています。

南海高野線(りんかんサンライン)紀見峠駅から徒歩40分。
南海高野線(りんかんサンライン)林間田園都市駅から徒歩60分。


はしもと里山学校活動について

本会は、自然体験や農業体験を通して、青少年(幼年〜青年)の健全な育成をめざすとともに、棚田を中心とした田園・里山や自然環境の保全に寄与することを目的とし、趣旨に賛同し子どもを入校させる保護者、田園・自然環境を整備し体験学習をサポートするスタッフ、活動を支援するサポーターによって組織しています。

参加方法

里山学校のご支援ご協力として、正会員、賛助会員の制度があります。いずれも年会費3,000円(1家族で1口から)

イベント参加費

参加型イベントの参加費は、会員一人大人1000円、子ども(3歳以上)500円

里山学校「生きもの係り」

専門家の指導により、年間を通して棚田を中心としたフィールドで、「生きもの」のことを学び、自然環境の大切さを理解し、「ふるさと」のことを学ぶプログラム。

年間7回〜8回開催
里山の生きものを採集・調査をおこないます。市内で開催するイベントや、和歌山県主催フォーラム(和歌山市)での発表会に参加し報告します。
※里山学校の「芋谷フィールド」は、和歌山県の「生物多様性支援地(県内3カ所)」に認定されています(H29)

和歌山県「生物多様性戦略」にもとづく事業支援を受けて「モニタリング調査」を行います。
毎回、専門家の指導があります。この活動は和歌山県の支援を受け行っています。

生きもの係に登録するには、会員入会を条件とします。

     生きもの係り募集中!

こども農園づくり

希望に応じて区画を貸与して畑づくりを指導、種まきから収穫まで楽しむことができます。
1区画、年間5,000円の貸与、期間中の草取り、片付けなどの管理を行ってください。
農薬や化学肥料を用いない「自然農法」で栽培してください。種子消毒されたものの利用は構いません。堆肥、ワラ、米ぬか、獣害対策の柵の設置などはこちらで提供できます。

毎年、「継続・新規」の募集を行い、新たに区画を割り付けます。
※管理が不十分な場合、作物の収穫まではそのままにしておきますが、それ以降は新たな区画として整備し、希望者に貸与することになります。

     リトルファーマー募集中!

案内資料

里山学校PRチラシ.pdf ダウンロード
はしもと里山学校H30事業計画.pdf ダウンロード
体感ワークショップ受け入れ.pdf ダウンロード

はしもと里山学校

〒648-0091
和歌山県橋本市柱本地区芋谷